NURO光 工事費 無料

NURO光の工事費を無料にする方法とは?

NURO光工事費はとても高額な、40,000円です。

 

でも、ご安心ください!現在はキャンペーンで、キャッシュバックがあり実質無料になります。

 

何も考えなくてもフツーに申し込めば無料になります。以上!

 

 

しか〜し!安心するのはまだ早いんです!!

 

 

やっぱりダメ!無料にするのやめた!ってNUROに言われることもあるんです。

 

実質無料にするには、30ヶ月の継続が必要

 

実質無料のしくみは、

 

工事費:40,000円÷30=1,333円を毎月負担する。

 

でも、毎月1,334円は毎月割引されるので、実質無料!(なぜか1円得する♪)

 

となっています。

 

なので、途中で解約すると、それ以降の分の割引も無くなり、残りの分をガッツリ請求されるわけです。

 

30ヶ月は絶妙に悩ましい期間

 

ここで、30ヶ月というのが、絶妙な設定になっています。

 

NURO 光 G2Vプランは2年契約なので、普通なら24ヶ月にしそうですが、そうすると、工事費を払い終わったユーザーが、スッキリして他社に乗り換える可能性があります。

 

そこで、NUROさんは、頭をひねって24ヶ月でスッキリさせない方法を考えたわけです。

 

ユーザーからすると、割引が消滅して、残りの工事費代金(8,000円程度)を払うのがイヤなので、もう2年更新しようか!

 

っていうことになるわけです。

 

30ヶ月で工事費を支払い終わったユーザーが、じゃあ解約しようか?と思っても、今度は2年契約の途中になるので違約金(契約解除料)が9,500 円 (税抜) かかるので、結局4年間は使うことになります。

 

NURO光の工事費を無料にする方法とは?

 

ということで、NURO光の工事費を完全に無料にするためには、4年間使う必要があります。

 

まあ、NURO光は、今最も高速でコスパの高い光回線なので、4年使うのは問題ないですね。