NURO光 工事 マンション

NURO光の工事はマンションでも出来る?

NURO光の工事はもちろんマンションでも可能です。

 

賃貸マンションの場合は、こちらの記事もご覧ください
NURO光の工事は賃貸でもできる?

 

マンションでの工事は様々なケースがある

 

マンションの場合は、階数、建築された時代、利用者数などによって、NURO光の導入形態も変わってきます。

 

新しいマンションの場合

 

最近のマンションでは、各部屋まで光ファイバーがつながっているものもあります。

 

光コンセントが設置されていれば、工事は不要です。

 

そもそも入居時からインターネットが無料で使えるようになっていたり、簡単な申込みだけで使えるタイプです。

 

このタイプであれば導入は簡単で、速度も最も高速になります。

 

そこそこ古いマンションの場合

 

光インターネットがまだ普及していない頃に建築されたマンションでは、各部屋まで光ファイバーが来ていません。

 

LANケーブルが設置されている場合もあります。

 

この場合は、マンションの外部から、マンションの共用部にある配線盤(MDF盤)までは光ファイバーでつながっていますが、そこから各部屋までは、LANケーブルでの接続になります。

 

LANケーブルの規格にもよりますが、そこそこ高速なネット環境になります。

 

かなり古いマンションの場合

 

古いタイプでも、共用部分まで光ファイバーを引き込むことは比較的簡単にできます。

 

問題は、各部屋への配管です。

 

古いマンションでも電話線はつながっているため、これを利用して、VDSLというADSLににたしくみで、接続する方法が使われます。

 

このタイプの場合は、速度はADSL程度となります。

 

マンション工事の課題

 

後からの工事は難しいケースも有る

古いマンションでも、光ファイバーを各部屋まで通す工事を行うこともできないわけでは有りません。

 

マンションは、鉄筋コンクリートの中に、樹脂のチューブが通っています。

 

マンションを作る前に、この樹脂チューブの中に電線や電話線は入っています。

 

その隙間に、光ファイバーを後から通すのが難しく、工事ができない場合もあります。

 

管理会社の許可や住人の同意も

 

但し、マンションの場合は、共用部分の工事になるため、管理会社や住人の同意なしにはできません。

 

古いマンションの場合は、住人も高齢の場合も有り、光ファイバーとか、NURO光とか言っても理解されず、費用負担が発生するような工事は難しいと思います。