NURO光 工事 賃貸

NURO光の工事は賃貸でもできる?工事を認めさせる方法

NURO光の工事は賃貸でもできます。

 

賃貸にNURO光を導入するケースについてご説明します。

 

NURO光工事の大前提は大家さんの同意

 

まず大前提として、大家さんの了解が必要です。

 

アパートの外壁に穴を開けてキャビネットを取り付ける必要がありますので、勝手にやったら起こられます。

 

へたをすると元に戻す費用を請求される恐れもあります。

 

賃貸物件の規模によって方法は別れる

 

NURO光には、戸建住宅と同じNURO光と、4名以上で申し込めるNURO光forマンションがあります。

 

NURO光forマンションは、
8階以上であること
4名以上の申し込みがあること

 

のいずれかの場合に導入が可能です。

 

ここでは、
木造2階建てアパート
大規模RCアパート

 

の2パターンで考えてみましょう。

 

木造2階建てアパートのケース

 

昔ながらのアパートの場合は、大家さんとのコミュニケーションもあると思います。

 

家賃を真面目に払っていれば、基本こちらの方がお客さんなので、要求はしっかり言うべきです。

 

工事と言っても、ネジ穴を3ヶ所ほど開けるだけなので、了解される可能性もあります。

 

大家さんにしっかり納得してもらう

他のサイトで、大家さんをごまかして工事してしまうみたいなことが書かれていましたが、これは止めたほうが良いです。

 

大家さんとの間でトラブルになると、何も良いことはありません。工事した後、ずっとその状態が残るので、大家さんもずっと忘れません。

 

十分に理解してもらい、できれば工事に立ち会ってもらった方が良いです。

 

退去時は元に戻す

退去時は、元に戻すことが原則です。

 

NURO光の撤去工事は10,000円(税抜)となっています。

 

これは覚悟しておく必要がありますが、退去時に敷金の戻りが減るか、請求されない可能性もありますので言われない限りは黙っていましょう。

 

小規模アパートの場合は、戸建てと同じ契約

 

小規模アパートの場合は、入居者と共用でマンションタイプに申し込むのは難しいと思います。

 

この場合は、1人で契約するNURO光となります。

 

料金はマンションタイプより高いですが、1人で占有できるのでNUROの速度を最大限使い倒せます。

 

人数が集まればマンションタイプにも

 

昔は大家さんと入居人は家族みたいな関係になるアパートも有りましたが、今はそんなアパートは少なくなりました。

 

都会なら一度も大家さんに会ったことが無いっていう人も多いのではないでしょうか。

 

このような方の場合は、以下の大規模RCアパートのケースの方法で攻めてください。

 

 

大規模RCアパートのケース

 

大規模RC(鉄筋コンクリート)の建物の場合は、ずばり、大家さんに導入してもらうよう交渉することです。

 

大規模アパートの場合は、管理をしている不動産屋さんか管理会社があると思います。

 

こういう場合は、管理会社経由で大家さんにお願いしてみるのが一番良いです。

 

アパート経営に熱心な大家さんであれば、入居率の改善や家賃の維持のために、賃貸物件の魅力アップを考えていると思います。

 

光回線工事は、アパート経営の投資としては少額な割に、物件の魅力アップになるので、光回線の導入は検討してくれると思います。

 

NURO光forマンションは、4人以上で、月額2,500円、10人以上なら1,900円ととても安いので、希望する入居者も確保しやすいです。